一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 セラピーフェスタ2011の開催に向けて、ネットのみチケットの先行発売をいたします

ネットをご覧の方のみ先行販売で6月15(水)10:00より販売開始いたします


お名前、住所、電話番号と受講希望のテーマと番号を確認の上
下記に申し込みお願いたします
収益の一部をこの度の震災により被災された方への募金とさせて頂きます

被災地のみ限定割り引きもございます

16日〜18日のワークショップで
3ワークショップ参加の方  ¥500引き(合計金額より)
6ワークショップ参加の方 ¥1000引き(  同上  )
8ワークショップ参加の方 ¥1500引き(  同上  )

学生割引もあります!全ワーク500円引き


また、アフリカンダンスも他講座を受けると割引価格でレッスンできますよ


去年みっちり3日間全てのワークを受けた私としては、、
やはりなるべく多く受けた方がより内面に深く触れることが
できるかと思いますよ。特典もありますのでこの機会をお見逃しなく!


英子先生の日本での心のアートワーク、他会場の予定なども見れるブログ
→http://kokoronoartwork.blogspot.com/
もどうぞご覧ください。




ご予約・お問い合わせ

 ミトンヨガサークル 代表 織戸 智子 
 
mitten_mint@yahoo.co.jp  090-1939-9308

※詳細、内容は前の記事にてチェックしてくださいね!

2011・7 月18日(月)テーマ「脳」の詳細

『マインドフルネス・心が満たされた状態とは?』

 「懸命にならず、批判しない状態で、どのような思考・感情・感覚が現れても、今、ここに心を集中すること」この心理状態をマインドフルネスと言います。上記の状態を作り出すエクササイズや瞑想法を体得することで自分の体調や能力を向上させるだけではなく、他者関係にもその好影響が現れます。脳の働きに触れながら、マインドフルの心境になる練習をします。マインドフルになる前と後に描いたアートを見比べて、その効果を検証します。

 

『脳のフィットネスをやってみよう!』

 英国のある教育機関では、生徒たちに毎朝20分間脳のフィットネス運動をしてから授業を受けるよう指導したところ、成績の上昇率が向上したと報道されました。また脳のフィットネス運動をすることによって脳の加齢を食い止め、物忘れや思い違いなどをする頻度が減ったという証言が多々寄せられているそうです。脳の仕組みを理解し、脳神経伝達物質機能を上げるための運動法を実践します。この運動をする前と後に作ったアートにどんな違いが見られるのか楽しみですね。

 

『カナダ先住民族に学ぶ叡智』

 北米大陸は元々は先住民族の土地でした。独自の文化、地域性のある言語を持つこの先住民族は現在ではファースト・ネーションズと呼ばれています。カナダBC州の学校内にもこの民族への特別教育室が設置されていて、先住民族ワーカーによって先住民族の子孫は地元の学校で自分たちの文化や言葉を継承していくよう促進されています。先住民族の価値感や7つの信条(言葉)そして、「聖なる輪」「生命の輪」「魔法の輪」であり、それはまた「神聖な儀式」を執り行う場所でもあった象徴的なメディスン・ホイールの極意に触れていきます。この機会に、カナダ先住民族の叡智を生活に取り入れていってはいかがでしょうか?

 

『個人セッション』

 マンツーマンで行うアートセラピーです。悩みや人生の方向性・人間関係など漠然と感じている気持ちなどをアートで表現してみることによって、自分の 気持ちをハッキリと目で 見ることができ、これからどうしたいのかが明確になります。心の核となる部分に触れることができるため、自分の人生を豊かなものにしていくきっかけをつかむことが出来ます。

※時間、場所、定員などはカテゴリー「スケジュール」とご参照の上確認してください

 7月17日(日)テーマは「自分」

心のアート・ワーク 思い込みを手放そう

  自分の考えと反対の行動をとってしまい、後悔してしまうことはありませんか? 人は何をしたかよりも、それによって引き起こされた感情に左右されます。そこに問題があるとしたら、「より苦しまずに、より幸せに生きるために」、どのように変化させていけばいいのでしょうか。 このワークショップでは参加者がアートを通じて自分の思い込みに気づいて手放すきっかけを作ります

 

『心の繊細さにフォーカス・数値で出してみませんか?』

 些細なことで「動揺」しやすくありませんか?心理テストにより数値化してみたらどんな結果が表れるでしょうか?心の繊細さやスリルを求める数値が強い方は、生理学的に刺激に対して過敏です。そんな性質を自覚して自己管理していくことで心の疲れや重荷が軽減されます。 人間的に魅力がある人は感受性の繊細さと共に、心の弾力性も富んでいます。そんな強く、しなやかな心になっていく秘訣を体得しましょう

 

『自分のコミュニケーションスタイルって?』

 コミュニケーションの形は自分中心であったり、他の人を優先したり、またその間を取ったり。関係を悪化させないように自分の本意を伝える方法はあるのでしょうか? ロール・プレイやアートのエクササイズを用いて、カナダの心理学で分類される4つのコミュニケーションのスタイルをご理解していただきます。その上で実際にどのように主張し意思の疎通をしていくかを体得していきます。

 

アフリカンダンス講習会

 リズムにフォーカスして全身を動かす、テンポの速い“エスニックな盆踊り”のような民族舞踊です。このクラスではダンスを通して心と身体を解放することや、身体表現を通して互いに個性を認め合うよう『アフリカンダンス』の心も体験していただきます。お子様もご参加いただけますので、ご一緒に踊ってみてはいかがでしょうか。

※時間、場所、定員などはカテゴリーの日程スケジュールと照らし合わせ、ご覧ください。。

 

7月16日(土)のワークテーマの詳細

『親子でアートしてみませんか』親子で参加できます

 子どもはみんなアーティスト。からだ全体を使って創作表現をします。ここでは絵画教室とは異なり、作品の完成度ではなくその製作プロセスを大切にしています。彼らの創作表現そのものが、その子らしさを見せてくれます。またこの過程を通して、親である前に[自分]という存在を感じて認めることができるようになります。お子さんと一緒にアートを作り上げるプロセスをお楽しみ下さい。

 

『わたしの中に、愛情ってあるの?』ママ・育児中の方向け

 楽しいはずの育児なのに、「自分の子どもなのに可愛くない」「自分の人生が子育てに邪魔されて、何も成せないような焦りを感じる」 この様な本音を聞く機会が増えています。しかし育児ストレスは永遠に続くものではありません。ワークショップでは、具体的なテーマに沿って絵を描くエクササイズを行います。アートで心の深い部分とつながりを持ち、「愛」を感じてみませんか?

 

『ストレスの行方は?』

 人はストレスを感じると無意識の内にそれを緩和するために、「買い物依存」「過食・拒食症」「ゲーム依存」「歪んだ恋愛」などの行動をとることがあります。 これら全ての行動の元には、目には見えない深い不満があります。心の悩みや葛藤を言語ではなくアートで表現することにより、自分の目で見ることができます。そして解決法を自分で見つけていくチャンスとなります。 人が元々持っている潜在的治癒力や創造性を伸ばしてストレスを解消、自分への理解を深めることができます。

 

講演会『災害後の心の問題:共感疲労と心の弾力性』

 心的外傷後ストレス障害(PTSD)は被災者のみでなく、被災現場の様子を目撃したり、周辺に住んでいるために影響を受けて二次的に起こることがあります。この状態は共感疲労と呼ばれます。・何かしなければという焦燥感・落涙や底知れない悲しみ・慢性的な疲労困憊感…本講演会では先進の北米の認知行動療法を取り入れた分かりやすい説明と、心の弾力性を養っていくことの大切さに触れていきます。

 
※スケジュール表と照らし合わせて時間、定員などご確認ください。

 今年もまたカナダより英子先生(プロフィールは講師のご紹介カテゴリーから見てくださいね)にきていただき心のアートワークを開催いたします


今年は7月の連休16-18日、日ごとにのテーマ別に去年よりぐっと深い内容を先生とミトンさんが考えてくださいましたよ!またこの度の震災により講演会もあります。収益の一部が募金にもなります。ぜひ、気になる方はご参加くださいね。

16日(土)のテーマは「愛」

17日(日)のテーマは「自分」

18日(月)のテーマは「脳」

とてもたのしみですね!ではでは、まずはスケジュールのご案内です。



7月16日(土)                  

会場:アスピア水沢(奥州市水沢区字吉小路38−3) TEL.0197-22-6111

 

  10:30-12:30 『親子でアートしてみませんか』(512歳児対象) 

         参加費:4500円  定員15組(お子様の人数に変りなく)

  13:30-15:30 『愛を形にしてみたら?』

         参加費:4500円  定員15名

  15:30-17:30 『ストレスの行方は?』

         参加費:4500円  定員15名

 

会場:コープあてるい2F TEL.0197-51-0088

  19:00-20:30  講演会『災害後の心の問題:共感疲労と心の弾力性』

         参加費:2000円  定員30名

 

7月17日(日)

会場:NICOTTO(ニコっと)北上市柳原町5-2-14 TEL.0197-72-5102

http://nicotto.spat-k.com/

 

  900-1130 『心のアート・ワーク 思い込みを手放そう』

          参加費:4500円  定員20名

  1200-1430 『心の繊細さにフォーカス』

          参加費:4500円  定員20名

  1430-1700 『自分のコミュニケーションスタイルって何?』

          参加費:4500円  定員20名

 

会場:さくらホール    大アトリエ TEL.0197-61-3300

  1800-1900 『アフリカンダンス講習会』

          参加費:2000円  定員25名

        ※講習会後に21:00まで同会場で交流会を開きます。

 

7月18日(月)

会場:さくらホール 北上市さくら通り2-1-1 TEL.0197-61-3300

http://www.sakurahall.jp/

 

  930-1200 『脳のフィットネスをやってみよう

          参加費:4500円  定員20名

   1230-1500 『マインドフル心理学って何?』

          参加費:4500円  定員20名

  1530-1800 『カナダ先住民に学ぶ叡智』

          参加費:4500円  定員20名

 

 

  個人セッション

     7月15(金)・19(火)・20日(水)
 <料金> 60分 7500円   90分 10000円

     ※予約制で承ります。予約時間・場所に関してはお尋ねください。

 

○ お支払いは方法はご予約時にお伝えいたします。

○ 講演会・アフリカンダンス以外の講座にご参加の方は、クレパス(12色以上)をお持ちください。

  クレパスはクレヨンよりも濃淡が出やすいためです。安い物で構いません。

  またご家庭にフェルト・マーカーなどお持ちの方はご持参ください。

○ ご参加の際は香りの強い香水などはお控えください。

○ ワークショップを受講された方にはアフリカンダンス講習会の割引ありです! 大人1500円 子供500円!」場合は、参加費の割引があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

ご予約・お問い合わせ

 織戸 智子  mitten_mint@yahoo.co.jp  090-1939-9308

詳しく内容を知りたいですよね!内容はカテゴリーより「日付け別詳細」にて
気になるテーマの詳細と日付けをチェックの上見てくださいね

 終了いたしました!!

ありがとうございました

会場の様子は↑のリンクでコシカのブログ(6月5〜8日の日記)
やミトンさんのブログにてチェックしてみてください。。
また、お会いしましょう

 いよいよ、今週末にせまりました〜。。
セラピーフェスタ2010 はじまりま〜す。。

まだ、ほとんど定員に達しておりませんので、
興味のある方はぜひ、この機会に楽しみましょう

岩手ではなかんか受けられない内容ですよ

チケット発売は定員に満たない場合でも64日までとさせていただきます。
希望の方は詳細コチラhttp://therapy-festa.jugem.jp/?cid=13
又は、上のカテゴリーよりチケット購入方法をみてくださいませっ

または、やきもの工房コシカへ直接チケットを買いにきてくださいね!
(今週は金曜のみオープン)
銀行振り込みもございます。。
お急ぎください!!!

 本日5月1日よりチケット発売開始しました。
ミトンさんの方では通常通り。。。

予約状況は下記の(赤字数字)通りです。
定員になり次第締め切らせていただきますのでご予約お早めに!!

セラピーフェスタ2010
6月5日(土)
 惻分の気持ちに正直に生きるには?』10:0012:00
  定員12名  (3 )

◆愎瓦硫鯤と夢実現への架け橋」 13:00
15:00
  定員12名  (3 )

『アフリカンダンス』18:00-19:00
定員30名 ( 7)

ぁ愃親会&食事会』19:00-21:00
定員30名 ( 5)
ァ悗△覆燭呂疋織ぅ廖多重智性の大切さ』 10:0012:00
定員12名 (6 )
    
Α愆恭个鯔かにして活き活きと生きよう』 13:0016:00
定員12名  (5 )

   
А悒椒妊・ワークとアート・セラピーのコラボ』9:30-12:30
定員20名  (8 )




   
─愡笋辰討世△譟私の境界線とは?』 1300-15:00


定員26名  (9 )

『個人セッション』 15:15-17:00 17:00~応相談
(15:15〜16:45)

 セラピーフェスタ2010のチケットを51日より販売いたします。。。

チケット購入方法は下記の事務局まで電話かメールをしてください。。
(どちらでもかまいません)
○お名前
○住所
○電話
○ご希望のコース(↑のカテゴリーよりスケジュールや日別ワークの詳細をご覧ください
               テーマの前に番号があります)
            以上をお聞きしますのでご準備ください。。。

まずは↑のカテゴリーから受けたいテーマや日程をチェックしてみてくださいね
3日間受講するとより効果UPですが、一つからでもぜんぜんkまいませんよ〜

興味があったらぜひ、ご参加ください

ボディーワークとアートセラピーのジョイントなど他にはない企画
ぜひぜひ、今からワクワクしてまっててくださいねぇ〜〜


セラピーフェスタ2010・事務局


やきもの工房KOШKA (コシカ)          ミトン ヨガ・気功サークル               

 
代表 佐藤                           代表 織戸 


筺。娃隠坑掘檻苅粥檻械牽隠検             ´筺。娃坑亜檻隠坑械后檻坑械娃

gallery_kosika@ybb.ne.jp                                                              
                              mitten_mint77@yahoo.co.jp


(只今、コシカではPCメンテナンスのため電話受付のみです)

 

※キャンセル時は速やかにご連絡願います。 

アートセラピストでもある英子先生ですが、アーティストでもあります。
せっかくいらしてくださいますので特別企画。。。
今回6月5日(土)・6月6日(日)のセラピーフェスタ会場
やきもの工房KOШKA(コシカ)にて絵画展示をしてくれます 
なんと観覧無料 ぜひご覧ください


上原英子アート&詩コラボ展『Life Goes On:人生は 巡る』   

6月5日(土)〜6月6(日) @やきもの工房KOШKA(コシカ)にて 観覧無料  




















At Dusk with a Touch of Melancholy

 

With the sky aglow in the setting sun,

Rosy twilight shines around fluffy clouds,

I am inspired, but there is

the blue of melancholy in my soul.

 

The day is over, but even though I am a youth, I feel like I am at the dusk of my life, totally alone with a tinge of sadness.

It is a though my life will only get darker, even if it has just started.

 

I feel anxious about my life because I don’t know what tomorrow will bring. 

From moment to moment, day by day,

I linger in the dusk anticipating

a feeling of happiness.

 

 

『一滴の青い憂鬱の混じった夕暮れに:0−7歳時の心象

 

夕焼け空に日が暮れる

真綿雲を薔薇色が彩る空劇場の

クライマックス

空の色彩に心惹かれながら、

私の魂には一滴の青い憂鬱が滲んでいた

 

日が暮れていく

まだ幼い私はたった一人で悲しみを抱え

人生の黄昏時に立ち竦んでいた

まだ人生は始まったばかりだったのに

もう暗くなっていくだけとしか

思えなかった

 

明日がどうなるのかさえ分からずに

押しつぶされそうな不安に苛まされ

一刻一刻、その日その日を

黄昏の中で幸せを臨んでいた

 

 

ルドルフ・シュタイナーが提唱した「人生の7年周期説」を用いて、自分の人生のそれぞれの7年間をイメージしアクリル画に描き、そこに言葉を添え、アートと詩のコラボという形で表現。これらの作品群の展覧会を、やきもの工房KOШKA(コシカ)(岩手県胆沢郡金ヶ崎町)の創設3周年記念イベントで開催

経歴:
アーティストとしてアクリル画やさまざまな画材の複合アートを制作し展覧会などに作品を出展。2002年5月と2008年6月にシュスワップ地区芸術協会より地域のアートの貢献者に贈られる“Award of Excellence”を受賞。
20054月にサーモン・アーム・ライターズ・グループの“Centennial Contest” にて大人の詩歌部門の次席入賞。

 
シュタイナーをご存じない方はこちらをクリック→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC


4月25日付けたし、、、

英子先生の絵を3日目ワークショップ会場水沢Zホール和室にも
展示することが決まりました
3日目だけ参加の皆さまもぜひ、楽しみにしていてくださいね。。


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM